採用情報

オフィス

当社では社員が会社生活を過ごしやすい職場環境づくりに取り組んでいます。その取り組みの中には障がい特性に合わせた環境配慮も多数あります。

休憩室

障がい特性からくる疲れやすさ、過集中などに配慮し、各自が必要なときに利用できる休憩室を5室用意しています。

壁面ホワイトボード

障がい特性的に視覚優位と言われる社員に配慮し、壁面の一部をホワイトボード化しています。全社員に各業務や連絡事項などが「見える化」され、情報が把握しやすくなっています。

サングラス&イヤーマフ

会社で用意した聴覚過敏の方向けのイヤーマフと、光過敏の方向けのサングラスです。希望者は誰でも使用を許可されており、各個人の工夫で業務に集中できる環境を提供しております。

デスクトップパーテーション

机上正面と横に設置したパーテーションです。半透明のアクリルタイプで、視線過敏や視覚情報過敏の方が集中できる環境を提供しております。

集中スペース

自席から離れたところに設置された業務用共有スペースです。その日の体調や特性により自席で業務を行うことが困難な場合に落ち着いて仕事ができるように用意しております。

ハイカウンター

オフィスの窓辺に設置された業務用共有スペースです。一人一台ノートパソコンを支給しているので、デスクで座りっぱなしでPC作業をしていることがつらい時に立ちながら仕事ができる場所となっております。

コミュニケーションエリア

社員同士のコミュニケーションを深めるために設置されたオープンスペースです。自社ゲームを遊べるタブレット端末や将棋、UNO、オセロなど各種ゲームを揃えています。

リフレッシュルーム

社員からの希望により導入されたマッサージチェアが置いてある個室です。

カウンセリングルーム

産業医面談や保健師面談、カウンセラー面談などに使用するために設置した全6席の会議室です。

来客用会議室

主に来客対応のために設置された、全12席の会議室です。

社内会議室1

主に社員同士の打ち合わせやグリー本社との電話会議などに使用するために設置された全8席の社内用会議室です。

社内会議室2

主に社員同士の打ち合わせやグリー本社との電話会議などに使用するために設置された全12席の社内用会議室です。

天吊りプロジェクター&スクリーン

天井から吊り下げたプロジェクターと大型のスクリーンです。MVP表彰などの全社イベントやゲーム大会を行うときに使います。

天吊りモニター

全社イベントの際などスクリーンに投影されている情報が得やすいようにスクリーンと同じ映像を投影できる天吊りモニターを各所に設置しています。

デジタル&アナログ時計

特性により情報の入りにくさがある点に配慮し、当社ではデジタルとアナログの両方の時計が並んで掛けられています。

福利厚生・各種制度

社員が安心して会社生活を過ごし、仕事を通じて自律的に成長していけるように、当社では福利厚生並びに各種制度を整えております。

成長できる

代表との1on1面談制度

全社員は定期的に代表取締役社長と1on1で面談できる機会があり、自分の考えを直接伝えたり、社長の考えを聞いたりすることができます。

リーダー&サブリーダー制度

リーダー及びサブリーダーを中心に業務を円滑に行っていくための仕組みです。障がい特性に関わらず、担当業務の内容や適性、能力に応じて任命されます。

人事評価制度

雇用形態に応じて年に1~2度、コーポレートビジョンに照らして行われる自己評価を元に、最終的な人事評価を行います。合わせて、フィードバック・育成面談も実施します。

表彰(MVP、皆勤賞)制度

人事評価とは別に、個人またはチームの成果に対して、全社員の前で表彰する制度です。

安心して働ける

定期面談制度

管理スタッフと定期的に面談を行える制度です。日常にある業務の課題や悩みなどを気兼ねなく相談できる制度です。

カウンセリング制度

週に1度希望する社員が自由に申し込み、業務時間中にカウンセリングを受けられる制度です。

産業医&保健師面談

当社契約の産業医&保健師と定期的に面談を行える制度です。日常の悩みや体調に関する懸念点などを気兼ねなく相談できます。

障害者職業生活相談員の選任

特例子会社として働きやすい職場作りをすすめるために、全ての管理系スタッフ社員に障害者職業生活相談員資格認定講習の受講を必須としています。

企業在籍型職場適応援助者(ジョブコーチ)の配置

障がい特性を踏まえた直接的で専門的な支援を行うために企業在籍型職場適応援助者(ジョブコーチ)を配置しています。

雇用環境整備士

社団法人日本雇用環境整備機構が認定している資格です。当社では障がい者を対象とした資格を管理側の社員は全員保有しております。

ファミリー休暇

家族の看護や病院の付き添いなどを理由に1年間につき5日間を限度に使用できる特別休暇です。

通院休暇

自身の通院を理由に年1回1日を限度に使用できる特別休暇です。

会社生活を楽しむ

誕生日休暇

1年間につき1日を限度に、ご自身か同居する二親等以内の親族の誕生月に使用することのできる特別休暇です。

ブレイクスルータイム

月に2度、業務時間終了後のオフィスを開放します。業務後に社員が自発的に勉強会を開催したり、ゲーム大会を行ったり、目的にあわせてオフィスを自由に利用できる制度です。

チームビルディング支援制度

組織内コミュニケーションを活性化させ、チームワークを高めることを目的に、定期的に開催される社内行事の飲食費用の一部またはその全部を補助しています。